オランダ発の3Dプリンタ共有サービス「3D Hubs」

3D Hubsはオランダのアムステルダムに本拠を持つ、3Dプリンタ共有ネットワークサービスの世界最大手。 所有者は3Dプリンタを登録し、ユーザーは3D Hubsのサイト経由で近くの利用できる3Dプリンタから出力できる。 

全世界でサービス展開しており、3Dプリンタ登録数は4月の4000台超から1カ月でおよそ500台増加し、4500台超になっている。登録されている3DプリンターはMakerBotやRepRapなどその大半がデスクトップタイプの3Dプリンター。

 

まだ日本での登録は多くないが、今後このようなサイトが増えて来ると予測される。

 

オンライン3Dビューア STEP, IGES, OBJ, STL, DXF(2D)

3D Viewer Online 3Dデータのビューア(ブラウザ)として動作するウェブサーバーです。 

サポートファイルフォーマット:

STEP, IGES, OBJ, STL, DXF(2D)

容量制限:25MB

 

ビューアを持っていない方、自分のPCにインストール出ない方にお勧めです。

オンラインで3Dデータを変換してくれるサイト

Online 3D Model Converter オンラインで3Dデータを変換してくれるサイトがあります。勿論無料です。一度に10ファイル、20MBまで処理可能です。

入力ファイルフォーマット: Collada, 3DS, Blender, OBJ, DXF, LWO, STL, PLY 及び他25種類以上

出力ファイルフォーマット: Collada, 3DS, X, OBJ, PLY, STL (テキスト/バイナリー)

 

個人向け3Dプリンタの中でも造形品質抜群『AFINIA(アフィニア)H479』

廉価版3Dプリンターの中で最も造形品質が良いと思われる製品が、こちら「AFINIA(アフィニア)H479」です。

Makerムーブメントの火付け役となった雑誌「Make:」が行ったパーソナル3Dプリンタ比較テストにおいて、Replicator2を含む15機種の中で「総合評価第1位」に輝いたのが、この「AFINIA(アフィニア)H479 3Dプリンタ」です。

詳細はこちら 今まで数多くの廉価版3Dプリンターを見ましたが、出来あがるモデルの品質という意味では、これが一番かと思います。 動画を見る AFINIA用ABS樹脂プレミアムフィラメント

材料の市場価格は、6,000円前後(700g/1ロール)

詳細はこちら [...]