3Dプリンターが描く未来のビジョン

現在と未来の3Dプリンティングをアニメで表現しています。

このビデオは元々スペインバルセロナのDisseny博物館&ギャラリーによって提供されました。

英語版ですが、ただ見ているだけでわかります。

プラスチック製品を3Dプリンター用材料にリサイクルできる:Filabot

空のプラスチックボトルから包装、生分解性プラスチックまで、あらゆる種類のプラスチックを入れ、3Dプリンターで使用するためのABS樹脂のフィラメントを作る。 続きはこちらhttp://wired.jp/2013/02/06/filabot/

小ロットの生産に対応した射出成形

造形に時間のかかる3Dプリンターに対し、大量生産に適したインジェクション・モールディング(射出成形)を小規模なメーカーに対して小ロットでも低価格で対応するサービス。 続きはこちら

英語版:http://www.wired.com/2013/01/protomold/?viewall=true

日本語版:http://wired.jp/2013/02/05/protomold/2/

  [...]

3Dプリンターでつくる月面基地

まったく新しいコンセプトによる月面基地が、アップルの新キャンパスなどを手がけるロンドンの設計事務所、フォスター+パートナーズのデザインによって計画されている。制作手段の目玉は、月の砂を使って建築資材をつくるイタリアで発明された巨大3Dプリンター「D-Shape」。欧州各地のクリエイティヴィティを結集してチャレンジするこの構想が、有人宇宙計画の新たな未来を切り拓くか。 続きはこちら

http://wired.jp/2013/02/04/3dprinted-moonbase/