個人向け3Dプリンタの中でも造形品質抜群『AFINIA(アフィニア)H479』

廉価版3Dプリンターの中で最も造形品質が良いと思われる製品が、こちら「AFINIA(アフィニア)H479」です。

Makerムーブメントの火付け役となった雑誌「Make:」が行ったパーソナル3Dプリンタ比較テストにおいて、Replicator2を含む15機種の中で「総合評価第1位」に輝いたのが、この「AFINIA(アフィニア)H479 3Dプリンタ」です。

詳細はこちら 今まで数多くの廉価版3Dプリンターを見ましたが、出来あがるモデルの品質という意味では、これが一番かと思います。 動画を見る AFINIA用ABS樹脂プレミアムフィラメント

材料の市場価格は、6,000円前後(700g/1ロール)

詳細はこちら [...]

空中に絵を描けるペン型3Dプリンター「3Doodler」

 

まるで紙に絵を描くように空中に絵が描ける世界初の3Dペンです。

使用する際、一般的な3Dプリンタに必要な立体データや特殊なソフトは必要ありません。専用プラスチックフィラメント(PLAおよびABS樹脂製)を本体に差込み、電源をいれるだけ。熱によって溶けた樹脂がペン先から押し出されますので、空中に線を描くようにペン先を動かすと思いのままの立体アートができあがります。溶けた樹脂は適温で冷えて固まりますので、様々な色を使用した鮮やかな作品も短時間で制作できます。

詳細はこちら

 

メーカー:WobbleWorks社(米国) [...]

食べ物をプリントする3Dプリンター

Foodiniというところで、食べ物をプリントする3Dプリンタを開発しているそうです。価格は、£835。これはまだプロトタイプですが、ピザ・パスタ・ケーキ等が作れるようです。 詳細はこちら

http://metro.co.uk/2013/12/11/foodini-the-machine-that-prints-out-food-4227145/

ジェルと紫外線でつくる、何度もやり直し可能な3Dプリンターが登場!

3Dプリンターの材料は樹脂だけでなはい。レジンをジェルの水槽の中に注入するものが登場した。

重力に関係なく成型することができ、出来上がったら紫外線で固めるのだ。

間違っていたら、手動で操作して修正することも可能なことが、これまでのプリンターとは異なる。

詳細はこちら http://wired.jp/2013/08/31/undo-3d-printing/